英会話スクールは自主性が大事

私は会社に入ってから海外の取引先とメールや電話でやり取りする必要が出てきたので、休日に北千住の英語スクールに通い始めました。カリキュラムに沿って進めるようなスタイルではなく、ネイティブの先生とマンツーマンでブースに入り、自分が用意した内容で英語を話すというものです。
カリキュラムに沿って進めるスクールだと、分野によっては自分が使わない内容があるのと、自分で内容を決めるスタイルの方が安かったので選んだのですが、しっかりと事前準備をして自分でリードしないと、ただの世間話でレッスン時間が終わってしまうこともありました。
何回か実のないレッスンをしてしまい、自主性がないとお金も時間も無駄だと感じてからは、1回40分のレッスンのために毎回1時間かけて事前準備をしました。翌週の会議で話す内容に沿って練習用の質問や回答を用意してみたり、メールで取引先にうまく説明できなかったサービス内容をまとめて添削してもらったり。
実際に使う内容に集中できるので、すぐに仕事で活用できて早く状態しました。留学のため・仕事のためなど目的があって英会話を習う人には、おすすめの方法です。